ほうみど桔梗

悟り、覚醒、人生哲学に興味がある人と一緒に幸せになりましょう

心の中の龍

みなさん こんにちは。

 

ほうみど桔梗です。

f:id:yaorozunotakara:20210416085054j:plain

不揃いな咲き方も風の時代らしいです



今日はブータンワンチュク国王の言葉についてみなさんとシェアしようと思います。

 

2011年に東日本大震災の時にブータン国王夫妻が来日され、福島県相馬市の小学校でスピーチされた言葉を覚えていらっしゃいますでしょうか?

 

ワンチュク国王のスピーチを紹介します。

 

「みなさんは龍をみたことがありますか?私は見たことがあります。龍はひとりひとりの心の中に住んでいます。龍は私たちみんなの心の中にいて経験を食べて成長します。だから、年を重ね経験を積むほどその龍は強くなるのです。そして自分の持っている感情をコントロールすることが何よりも大切なのです。みなさんも自分の龍を大きく素晴らしく、大切に育ててください。」 

 

ブータン王国は中国とインドに挟まれたヒマラヤの秘境にあり、人口80万人の農業国病院やコンビニエンスストアなどのお店も近くにはないそうです。

 

ブータン王国は豊富な資源があり、その資源を活用すれば経済を発展させることができるのですが、自然や生態系を保護する立場から規制されているそうです。経済の成長が国の目的ではなく、国民の幸せを第一の目標としているのです。ブータン王国心の豊かさに重点を置き、国民の幸せを追求してきたのです。

 

ブータン王国ワンチュク国王が仰っている「心の中の龍」は自分自身の魂意識とも言い換えれますね。何かしようとするとき、「こんなことやったって何になる?」とか「誰かがやってくれる」とかネガティブな感情が自分自身の心を支配しようとすることがあります。反対に「本当にそれでいいの?」「そんな私ではいたくない」というポジティブな感情が追いかけて出てきてお互いが綱引きをしてしまいます。

 

ネガティブな感情が支配すると、自分の心の中で言い訳がはじまり、ポジティブな感情が勝ると心地良くなり、自分自身が以前より大きくなったと感じられます。

 

このネガティブな感情とポジティブな感情のバランスを取りながら、経験し、自分自身の心の中の龍を鍛えていく。そうすると自分自身が自分らしく輝き、人間的に成長していく。そうすると感情もニュートラルになり、愛や感謝の気持ちが出てきます。

 

 人間の体はある程度成長するとそこで成長は止まるけど、魂はどこまでも成長を続けて大きくなる。私達は常に選択して、行動して、改良して、そして自分の責任をとる。

何が起こっても人のせいとか○○のせいにはできませんね。

 

 

 

 

作戦

みなさん こんにちは

 

ほうみど桔梗です。

 

f:id:yaorozunotakara:20210415080830j:plain

初夏って感じもあります

今日は行動についてシェアしようと思います。

みなさんは「地球は行動する星」ってご存知でしたでしょうか?学校では校則だったり、規則だったり、一定の枠に囚われてどちらかというと「~してはいけない」と学んだことのほうが多かった気がしますよね?

 

しかも行動した事がすんなりと結果に結びつくことがありましたでしょうか?思ったことが叶ったり、神様にお願いしてすぐに叶うとは限りませんよね?

 

そしてどうしても「失敗したらどうしよう」という思いが先立ってそのまま何もせずに終らせてしまうということがあります。

 

私達の住む地球はなんと「行動する星」だそうです。行動することに意味があるようです。なのですが、「失敗したらどうしよう」と不安に思っている時の行動するイメージはどんな感じでしょうか?

腰が重い

時間がかかる

行動も遅くなりそうだし、鈍くなりそうですよね?

 

では考え方を少しかえてみて

ワクワク

楽しい

上記の状態だと行動も軽やかでスムーズに事が進みそうですね。まだ願いが叶っていなかったとしても、叶っている時の自分自身の気分を先取りしながら取り組むといいようです。

 

どうやら地球は三次元の世界なので思ったことが叶う星ではないようです。そして行動することによって体験する学び私達の魂が成長し、魂の本質に繋がっていくようです。

 

しかも「行動する星」なのに行動して最初からうまくいかないのは当たり前だそうです。私自身、今まで行動して叶わなかったらすぐに諦めてしまい、落ち込むという魂が成長せずに、時をかえ、場所を変え、シチュエーションを変える堂々巡りを繰り返していました。

 

神様は私達に「自由意志」を与えてくださっているので、不安や恐怖で行動の波動が重いと失敗や困難となるような重い波動のアイデアを与えてくれるそうです。

 

最初からうまくいかないのは当たり前なんだし、心が軽やかな状態で行動に移していく。たとえ失敗したとしても波動が軽い状態で行動していけば願いが叶いやすいインスピレーションをおろしてくれるそうです。

 

ここで「マンガの神様」こと手塚治虫先生のエピソードを話そうと思います。手塚先生は小さいころいじめられっ子だったようです。しかしいじめられっ子脱出のきっかけとなったのがマンガだったそうです。手塚先生はいじめられない作戦を思いつき、マンガを書き、クラスで回し読みされるほどの人気になったのです。

 

手塚先生はいじめられっ子で波動が重い状態だったのが、マンガを書くという行動をとり、クラスで回し読みされるほどの人気者になった

 

私達も手塚先生をそのままそっくり真似て全く同じ状況で同じ結果は得られないでしょうが、ちょっとした作戦がきっかけで行動するとその人の人生まで影響がでるような出来事になるということを学べてみなさんの参考になるのではないかと思います。

 

 本日のアファメーション

作戦がひらめいたらやってみよう

 

 

過去を変えよう!

みなさん こんにちは

ほうみど桔梗です。

 

f:id:yaorozunotakara:20210414102332j:plain

 

今日は過去の出来事についてシェアしていこうと思います。

 

みなさんの過去の出来事で「どうしてあんなことをしてしまったのだろう」と後悔したり、印象に残ってたり、忘れられない思い出、忘れたくても思い出してしまう出来事あるかと思います。

 

同じ映画を見たとしても過去に見た内容と「違うな」と感じたりした時はありませんか?

ホラー映画とかは以前見た時は恐くてたまらなかったのに、再度見た時は恐いと感じなかったりした事はないでしょうか?同じ映画なのに感じ方や捉え方が変わっていたってことありますよね?

 

過去の出来事を全く同じように同じ感覚で再現するのはできないですよね?

 

でも忘れようとしているのに思い出したりするのは何に原因があるのでしょう?

 

もし、忘れたい過去の出来事は自分自身の心の状態でなんとかなるとしたらどうですか?

 

もし今、現実として過去の出来事や物事に囚われているなと感じたら、自分の価値観を高めましょう。

 

自分自身の価値観を高めると過去に起こった出来事は変えられないとしても、自分自身の価値観を高める事で自分自身の心の状態が変わり、波動が軽くなり、その過去に起こった意味合いが変わるんです。

 

過去に起こった出来事は変えられないとしても自分自身の心の状態を変えさえすれば、過去は変えられるんです。

 

過去にこだわらず、経験やその時の事実から学習することがあると視点を変えてみる。そうすると現実に希望が沸いてきそうです。

 

過去のトラウマで悩んだりしたとしても、自分自身の価値観を高める事で出来事に対する捉え方や解釈の仕方によって、次に起こることも変化していくと思えば、希望に満ちて、心が軽くなりますよね?

 

もし過去にトラウマがあったとしても、学習して視点を変えると恨んでいた事が感謝に変わるかもしれません。そうなると新しい一歩が踏み出せそうですね。

 

みなさんも共感できれば是非試してみてください。

 

本日のアファメーション

過去を変えてみよう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相手との付き合い方

みなさん こんにちは。

 

ほうみど桔梗です。

 

f:id:yaorozunotakara:20210413082908j:plain

きれいですね

私達の悩みはたくさんありますよね?

お金

健康

人間関係

自分自身のこと

 今回は人間関係の中の自分以外の周囲の人について話そうと思います。

 

スピリチュアルを学ぶと私達人間はもともとは宇宙そのもので、神であり、完璧な存在で、地球に生まれてくるときに全能の神であることを忘れて、そこからまた「神」であることを思い出していくというのが私達人間の生きていくうえでのミッションのようです。

 

では自分自身が神であることを意識した場合、自分以外の人をどうやって接すればいいのでしょう?

 

自分の方が能力に長けているとして、相手を見下したり、バカにしたりしますか

 

やはり自分以外の人も同様に神なのです。つまりお互いが対等なんです。なので自分も自分以外の人も同等に才能があり、価値があり、魅力があるということです。

 

また自分自身の事を否定してきたり、意地悪をしてきたりする人も中にはいますが、

自分自身の価値を相手から下げられないように気を付けましょう。否定を否定で返したら、負の連鎖になってしまいます。お互いが悪循環になりますので、相手にしないことです。なぜなら自分自身の価値観や波動が下がってしまうからです。相手から影響を受けないところまで離れましょう。

 

まず自分には価値があると信じてみましょう。そして相手も同様に価値があるんだと信じてみましょう。そうすると相手の良い所にも気づいて、どちらもいい関係となるように思えます。

 

そうすると今まで自分の心がすさんでいたとしても豊かになるはずです。相手から嫌な事をされたとしても自分自身の価値を認めていれば落ち込まずに済みます。逆に自分のやっている行動や対応に誇りに持てたりします。

 

私の経験談になりますが、自分は「神」と意識していて、相手の事を「神」と対等に思っていない時があって、その時は対人関係がうまくいってなかったです。

その時の出来事を反省すると、相手を対等と思ってはいなかったです。

それから相手も「神」と意識するようになって物事、対人関係がスムーズにいったように感じます。

 

風の時代は個人・情報・コミュニティーが大事になると言われています。

 

相手に対しての価値観・意識を変えるだけでも愚痴や妬みが減り、自分に意識を向けられて、自分らしい生き方ができるようになると思います。

 

波動を落とさず、風の時代の波に乗りたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何でも褒めよう!

みなさん こんにちは

 

ほうみど桔梗です。

 

f:id:yaorozunotakara:20210412082205j:plain

今日は雨らしいですよ

今日は「褒める」事について語ろうと思います。みなさんは自分の事をどれだけ褒めていますか?自分を褒める事って得意ですか?苦手ですか?

 

私も最初は自分の事が嫌いでたまりませんでした。すると自分の嫌な部分が目についてしまうのは言うまでもなく、今度はだんだんエスカレートして相手の欠点まで目についてしまい、「~がなってないよ!」と相手を責めたり、注意したりしてしまいます。

 

なので私がよくやってしまいがちなのが子供の勉強を見る時です。子供の勉強やテストを見ると間違いの所についつい目をやってしまいます。欠点を見ないように意識している時は気付くのですが、欠点を言ってしまった後に「しまった!」と思ってしまい、自己嫌悪に陥ったりします。

 

つまり無意識のうちに欠点しか見ようとしない意識に切り替わって、その意識が最初は欠点を自分に向けていたのが今度は相手など自分以外の外側に意識が向いてしまうのです。もう意識の向く先が癖としてできあがってしまっています。

 

この意識の向け方の改善する方法として心がけているのが

自分を褒める

人を褒める

物を褒める

場所を褒める

自然を褒める

 まず、私が自分を褒める事としてやった事は、朝の寝起きの時に自分の体に「ありがとう 」を何度も手を摩りながら唱えています。そうすると自分に常に語りかけていますので自分に対して優しくなれます。

 

そして自分が心の豊かな状態で他人を褒めると自分の豊かさを発信したのを相手が受け取ってくれたように感じたりします。そうするとお互いの良いところが引き出されて心地よくなります。そうすると相手の欠点もあまり気にならなくなり受け入れるようになってきます

 

物を褒めると物を粗末に扱わなくなり、大切に使うようになります。そして不要になって処分する時も感謝できるようになります。

 

自分の住んでいる場所を褒めると自分の住んでいる所が誇りを持てるようになってきます。

 

自然を褒めると普段食べる食事から命を育んでいると思えるようになり、多少おいしくなくても有り難く食べたり、残さず食べたりできるようになります。

 

自分や相手の欠点ばかり見て、イライラしたりするより、自分の心が豊かになってすべての事に感謝しているといい事もおのずとやってきそうですよね?

 

本日のアファメーション

自分、人、モノ、場所、自然を褒めてみよう

 

 

 

されどビンゴ

みなさん こんにちは

 

ほうみど桔梗です。

f:id:yaorozunotakara:20210409081202j:plain

すくすく成長

 

今日は子供のちょっとした集会の出来事を話そうと思います。

子供のある集会でビンゴゲームがあったんですが、小学校低学年の子供のビンゴのお手伝いを私がお手伝いしていたんです。

 

すると子供たちは最初はワクワクで楽しみながらやっていたのですが、ビンゴの当たりの人がちらほら数人出てきたら、私がその時に面倒見ていたうちの一人の子が焦ってきて、だんだん暗くなってきて、次の数が揃わなかったりすると「だめだ~」とか「当たらない」とか「どうしよう」とか言い出したんです。

 

すると不思議なことに周りにいた子供達も同じように「できない」「だめだ~」「困ったなあ」と言い出したんです。つまりマイナスな言葉が無意識のうちに伝染しだした


です。

 

私はそれを聞きながら、やはり世の中は波動で成り立ってるんだなとつくづく感じました。ネガティブに感じたことをそのまま言葉として口に出すと、宇宙にオーダーが入って「当たらない」「外れる」という現象が現れて、ビンゴせず、その子がだんだん焦ってまたビンゴせずというような事が起きました。

 

まさに引き寄せの法則ネガティブな言葉や感情を持ちながら言葉を発する宇宙にオーダーが入り、そのネガティブな言葉や感情の波動に見合ってビンゴしないという現実が起きていました。

 

なので私もその子供たちにアドバイスできるとしたら何かないかな?と考えてみて言ったアドバイス

次は当てるぞ

当たるよ

大丈夫

と励ましていたんです。すると近くにいた保護者の方も同じように近くにいる子供達「大丈夫、大丈夫」と声かけしてくれるようになって、焦っていた子もだんだん焦りが和らぎ、ビンゴになり、賞品をゲットしていました。

 

単なるビンゴゲームですが、まさに引き寄せの法則

自分の思考は自分に引き寄せている

というのを目の当たりにした瞬間でした。

 

すべては自分の思考から成り立っているというようにネガティブな言葉や思いの波動にスイッチが入り宇宙が同調してネガティブな現象を引き寄せていたということです。

そして「大丈夫」と言ってあげることで深い潜在意識に語りかけ、反発しないようにななり、焦りや不安が和らいでいき、波動がニュートラルになる

そして「当てる」という叶った状態を口にして波動を軽くしておくことで宇宙からビンゴ出来る番号がインスピレーションで降りてくる。

 

そしてようやく波動が軽くなり、「当てる」というオーダーが宇宙に届き、ビンゴになり、現実化していました。

 

単なるビンゴゲームですが、うまくいかないパターン願いが叶うパターンとあって見ていてとても気づきが多いゲームでした。

自分自身の願望実現のためにもやはり常日頃から自分の意識がどの状態にあるか確かめながら過ごす必要がありますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

ひとりぼっち

みなさん こんにちは。

 

ほうみど桔梗です。

f:id:yaorozunotakara:20210408085726j:plain

きれい!の一言に尽きます!


 

みなさんは「孤独」という言葉を聞いてどんな風なイメージをお持ちでしょうか?

プラスのイメージですか?それともマイナスのイメージですか?

お一人様

ひとりぼっち

孤独

一匹狼

状況によりますが、上記の言葉で感じ方が淋しいとか心がぽっかり穴が開いているという感覚がある方もいらっしゃると思います。私もよくドヨーンとした時があります。

こういう時はまず自分自身の心の状態を確かめてみましょう。

自分自身の意識はどこに向けているでしょうか?

私自身の経験上、自分で自分を満たしてない場合が多いです。私の場合、物事がうまくいかない時、他の人が羨ましいなと思ってしまったりしています

 

つまり自分に不足を感じるから、満たそう、探そうとして他の人が幸せにしてくれることを期待している自分がいることに気づきます。この状態を続けていくと波動が下がってしまい、うまくいかない負のループにはまってしまいます。

 

自分自身の意識が外に向かっているので自分自身を満たされないままなんです。

なので自分の現実を作っているのは自分自身なので、自分の意識を「内向き」に変えていく必要があります。

 

内向き」ってどうすればいいの?と思ってしまいますが、ズバリ自分で自分を愛するです。うまくいっていてもいなくてもそのままの自分を愛し、大切にしていく

 

力を抜いて頑張らないで叶ったら嬉しい、叶ったら楽しい。叶ったら幸せだ。と思っていると現実も変わってくるようです。

 

 

聞いた話ですが、私達はもともと生まれてくる前に人生のシナリオを描いて生まれてくるそうです。たとえ今の状況がうまくいってなかったとしても、そういう自分を受け入れながら、自分自身を愛していく

 

これを習慣化していくと自分に自信がついてくるようです。自分に自信がつけば、自分に責任がもてるようになり、自分らしく生きていけるそうです。

 

そして私達は目に見えない存在から誰しも守られているようです。孤独と感じていても神様や仏様やご先祖様や天使さんからサポートを受けていると意図し、感謝するだけでも心強くなりますよね?

 

自分で自分を愛すだけで、何が起きても、起きてなくても、安定感や幸福感を感じられます。そうなると一人は一人でも周りから憧れる「孤高な自分」になりそうですね。

「孤高ですね」と誰かに言われたときは最高ですよね?

 

本日のアファメーション

孤高な自分になろう!